読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たましいにヨロコビのごちそう!たまごち屋。通信

メッセンジャー李果がお届けする日々のヨロコビの記録

心のしくみを知って楽に生きる

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

たまごち屋。への連絡お問い合わせ

tama57ya ☆gmail.com(☆→@)

080-1866-3788

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

LINE@

Facebook たまごち屋。ページ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

昨日
千歳空港から帯広へのバス車中で見た
亀忍者の四兄弟がNYの危機を救う映画が面白かった。
タイトルは分からない。

闇に隠れて生きる
は同じでも
妖怪人間みたいなドロドロしさがないのはアメリカ映画だからなのかな。
人間になりたい
という部分も同じだね。

忍者だけにお忍びで、ってところは今回のわたしと同じwww

大阪行ってましたん。←エセ関西弁

行く前の引きこもり具合と体の痛みから
相当デカいの引き当てた…
って感覚的には分かっていたから
左膝が曲がらない状態でも出発。
膝裏水溜まったみたいで膨らんでたのよね。

歩くのしんどいべなぁ…って、氣分的に上がらないまま
千歳空港の待ち時間で結構歩く。
あれ。
なんか歩けるし膝曲がるね?

大阪でもなかなかなハイペースで歩きまくる。
…何とかなるもんだ。
しまいに翌日は自転車で大阪を巡る。
ブーツのファスナーが折れるほど爆走。
(多分どこかに引っ掛けた)

大阪でのメインはご飯。
いやそうじゃなくて、それも初日に楽しんだけど、メインはこっち
お勉強。

f:id:joycoco:20170331091642j:plain

深すぎてまだ消化しきれてない。
でも
ここでもカードがわたしを助けてくれる。
赤い箱に入ってるのが新しい相棒。
五常カード。

開始10分から
自分の中の小さな子と対話して
次のステップを踏み出すための扉を開ける作業をやり込むという。。。

先生…優しい顔してハードですね( ;´Д`)ヘボ

でもねー
これもわたしが望んでいたんだね。
この日予定していたお友だちとのご飯を
前日にキャンセルしていたのね。
何となく。
お友だち、ホントごめんなさい(つД`)ノ

初日終わってみたら
外に食べに行く元氣は確かになかったよね。
帰り道のからほり商店街のスーパー玉手で
半額のおにぎりとりんご買ってきて宿のベッドの上で食べた。
口に物を入れるのだけで精一杯(笑)

もちろん嫌な疲れじゃないんだけど、
妙な高揚感と脱力感と倦怠感と…
あらゆる表現が当てはまる不思議な感覚とともに即寝。
この日は風呂まで辿り着けなかったwww

翌日もみっちりがっつり。

だって
本当は7日間かけてやるお勉強。
なのに
遠隔地ということで
二日に凝縮していただいたんです←この時点で相当な無茶ブリw

おかげさまで超短時間で理解できるほど
感情の変化が。
消化と昇華とダウンロードがありましたw

体のすり合わせが間に合わなかったような疲労感は否めないね(笑)


そんなこんなの濃厚凝縮された二日間。
めでたく五常認定講師にさせていただきました。
北海道では初。


学んでいるとき
この仕組みを知るだけで
楽に生きることを簡単に選択できるようになるんだなぁ…って
ものすごい安堵感が湧いてきたよ。

もっと自由に高揚感を覚えることをやっていいし
嫌なことに嫌だと言っていい。

動き出すことに罪悪感や義務を感じる必要も、
誰かのジャッジや許可もいらない。

自分のワクワクを心から感じて
自分を芯から信じてGOしていいんだ。

感情の真偽に迷ったら
カードで視覚で確認できちゃうよ。
だから
ニセの感情に振り回されることもない。

そしてわたしは
他人に対するネガティヴな感情も
怯えて出てこれなかったインナーチャイルドの訴えも
手招きしてくれていたのに無視し続けてしまった未来のわたしをも
自分の中に包括して統合できちゃった。
先生の誘導があってこそです。

そして次から次へと感情の波は出てくるんだけどね。
やり方知ったから次は早いよ、統合(笑)


大阪で桜を見た翌日に十勝では雪。

意識の統合を季節の分離で尚更感じる。
春もよし
冬もよし
わたしはわたしでよし
わたしが見る世界はわたしが作っていると知るだけでよし

あなたの世界もあなたが作っていると知ると
やりたいことは自ずから見えてくるんだ。


五常カードお披露目のお茶会やるよー
日程調整中です。
四月は母仕事もお楽しみ行事も多くてね(笑)

あ!
四月の予定もまだ出してない…ね…
今日中にブログとLINE@とfacebookページに投稿します。



またね(・∀・)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

よろこぶヒトであろう。

よろこばれるヒトであろう。

たましいが震えることをしよう。

出逢った方のたましいに

ヨロコビのごちそうを手わたし続けるヒトであろう。


たましいに、いつもヨロコビのごちそうを♡

 

 たまごち屋。李果