たましいにヨロコビのごちそう!たまごち屋。通信

メッセンジャー李果がお届けする日々のヨロコビの記録

パラサイトクレンズ

メッセンジャー李果がお届けする
         たましいのごちそう♡



今日が二日目の飲用。
快腸快便です。

難点はカプセルが大きくて飲みづらいことねw

パラサイトクレンズの情報が目に入った時
ピピッときたのでチョロっと検索してみたら
春の満月前に飲み始めてデトックスするのは
とってもいいタイミングらしい。

検索した日に頼めば到着が満月5日前くらいだったので、
ちょうど補充しようと思っていたオーガニックナプキンなんかと絡めて
送料無料金額を確保→発注→到着(昨日昼)→即飲用で、今日が二日目。

もうしばらくしたら始まるであろう
白樺花粉アレルギーが和らぐことに期待大。

今回初めてのチャレンジだったのだけど、
注文の際になんとなく、これはムスメにも…と、二箱購入。

ただし基本、18歳未満の方にオススメするものではないはずですからね。
(保護者の方の責任においてご確認、ご使用ください)

カプセル大嫌いなムスメが嫌がったら
自分の秋デトックス
来春まで置いておくつもりで頼んだよ。

ところが
飲む?虫が居なくなるヤツなんだけど。
どストレートに聞いたら、飲みだした(笑)

さすがだなー(*´ω`*)

子ども特有なのかムスメの特性なのか?
必要なものを選り分けて取り入れるセンスは
いつも眼を見張るものがある。

ま、親子でやることが今回は良かったのかな。
食べる量はわたしよりもダントツに多いしね。

これが終わったら
レバークレンズに移行するのが効果的らしいのだけど、
こっちはわたしだけでいいかなー
勝手に判断して決めるのはわたしの特性かwww

まだお買い物したことないけど
facebookで投稿チェックしているクシロ薬局さんと
何度かお買い物しているiHerbと迷ったけど。
他に欲しいものもあったので今回のお買い物はiHerbで。

もし同じものを試したい方は
iHerb 

紹介コード:DVH700
(初回利用は精算時に紹介コードの入力で5~10ドル割引になります)


まだしばらく先になるけど、
飲みきった感想はまたシェアしますヽ(・∀・)



わたしと同年代の方は氣になるのでしょう。
「更年期にいいもの何か知りませんか?」
と聞かれることが時折あります。

知りうる限りの
解決策になりそうな情報やワークの仕方をいくつかお話しします。

言うなればそれって
わたしが時間とお金をかけて仕入れた財産です。

もちろん自分で体験体感してますし今現在更年期の兆候は全くありません。

それを、お知り合いだから…と
時間と労力かけて「タダ」お伝えしてました。

先日の方はお帰りになる時
「また何かいい情報あったら教えてください」
と言われました。
もちろん本人に悪気も悪意もありません。

でも
膝が崩れ落ちる衝撃とともにわたしが氣づきました。
「どれだけ聞いても何にもやらないから更年期なんだな」と。

そしてわたしも
タダの知識(タネ)をお渡しして
育て方をお伝えしていなかったんだな…と
省みるきっかけをもらえました。

いま苦しいのは体でしょ?
だったらまずは体に意識を向けてみないかな。。。

ココロとカラダは繋がってる。
どちらかの周波数というか、波動的?なものが変わらない限り、
同じルーティンでグルグルするだけだと思うのだ。

わたしがなぜパラサイトクレンズにピンときたのかというと、
ココロの充足度が上がってきたからだと思うのね。
だって今まで聞いたこともなかったw

心に余裕ができてきて
自分が楽しくなることを想像することができると
あっちこっち行ってワクワクしたり
美味しいもの食べたり
驚いたり笑ったり感動したいんだ…と
具体的な事象より、感情や体の感覚が先に来た。

カラダが置き去りだとあっちこっち動けないもね。

それでなくても運動不足なこのカラダは
わたしの思いつきについてくるために
いつもとてもとても頑張ってくれているからね。

これからも大切にするよー
ココロとカラダの両方、
全身全霊でいろんなことを喜び合おうと思うのだ。


で、また見つけた。。。
あー、眠れない…




またね(・∀・)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

たまごち屋。お品書き
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
募集中のイベント
→モリッとあがるランチ会

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

連絡お問い合わせ

tama57ya ☆gmail.com(☆→@)

080-1866-3788

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

お知らせを
受け取る→LINE@
見る→Facebookページ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

よろこぶヒトであろう。

よろこばれるヒトであろう。

たましいが震えることをしよう。

出逢った方のたましいに

ヨロコビのごちそうを手わたし続けるヒトであろう。


たましいに、いつもヨロコビのごちそうを♡

 

 たまごち屋。李果