ビジョンカウンセラー*李果通信

ビジョンカウンセラー*李果がお届けする日々のヨロコビの記録

検証途中経過

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

連絡お問い合わせ

tama57ya ☆gmail.com(☆→@)

080-1866-3788

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

お知らせを
受け取る→LINE@
見る→Facebookページ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
こちらで時折匂わせていました…(笑)
もうすぐ一ヶ月になる、
とあるものの検証実験。

分かりやすい現象化が続いたので
皆様にもオススメしようと決めました。

実験と並行していろんなところから届いてきたメッセージをまとめると
「見える世界は全て自分が作っている」
「大切に扱う、その心持ちが自分に返ってくる」


こういったものって、ハッキリ言って眉唾でしょ(笑)
だから信じるも信じないもあなた次第です←都市伝説?(笑)

信じるものは救われる、っていうのは本当にそうなんだ…と。
えぇ、わたしは信じちゃってます(笑)
 
信頼している思いがエネルギーとなって届きますので
現象化しやすくなるのは当然と感じています。

なーんて言いながら
少し前まで自分のことすら怪しんでましたけどね(爆)
だからこそ
大丈夫よ、って人に言い続けていたのだと思います。
わたし自身を安心させるために。

もちろんその時は
お相手に対して真摯にお伝えしてましたよ。


今はね、
「だってみんな大丈夫なんだもん♪」くらいラクな感じで言葉になってるかな(笑)

問題は自分で作り出しているだけ、
ということがどんどん腑に落ちて来ています。

そこにわたしが氣付き始めたので、
実験の題材が手元に来てくれたんじゃないのかな。

そしてまんまと
「見える世界は全て自分が作っている」
という言葉の謎解きの一部分を見せてもらっちゃいました。

んーと、
もっとカンタンな事例もあるんだけど。
あまりにプライベートなんでねwww

説明はややこしいけど、
こんなのも一例になるかと思います。。。
先日PTAの役員会で。
(欠席した)役員さんのお子さんがうちの子どもと同学年にいるのだけど、
兄弟が一年生にいるかどうかが知りたかった。
だけど誰も分からない。
教頭先生が(役員会とその後の部会が終わった)あとに
学年名簿で確認することになりました。

教頭先生大変だなー。
誰かそれ知ってる人がいれば早いのにな。
と思いながら、
たまたまわたしは一年生の教室でやっている部会へ赴き、空いてる席に座りました。

5分くらいして
椅子にそれぞれの席の子どもの名前がテプラで貼ってあることに気づき
ふと見た斜め前の椅子に、
欠席していたその役員さんと同じ名字を発見。

少し珍しいお名前だったので
一緒にいたもう一人の役員さんに
「これ、◯◯さんの子どもさんじゃないですかね?」
「あら!」となりました。

帰りに通った職員室にちょうど教頭先生がいて、
もう一人の役員さんがクラスと名前を告げ。
先生が名簿を見たらビンゴ〜♪
良かったね♪という事例。

…長くてオチもなくて(笑)


これを
たいしたことがないただの偶然
と見るか、
いわゆる
引き寄せの法則が発動した
と見るかどうか。

ここが
信じるものとそうでないものの分かれ目なんじゃないかなぁ、と。

お好きな方を選べばいいんですよ。

ただ、
自分に都合よい現実が起こることにしたわたし(ただいま研修中)は
これから「あれ?」っていうことも経験しながら(笑)
ベテランを目指していきます(゚∀゚)


実はここに自分の心を辿り着かせるために
大阪で学んだ
五常プログラム「心のしくみ」がとても役立っています。

結局、全部全部繋がっていたんだねぇ…
そして
わたしのココロの成長を助けてくれていたんだなぁ…
と、感慨深くなる流れ。

随分回り道しているね?
と思われるような一連の流れなんです(笑)

だからこそ
出逢った方にお伝えできる引き出しが増えているとも自負します。

カードセッションはその最たるもの。
60分では足りないボリュームの情報をご提供しますねヽ(・∀・)



この辺りも含めたお話する会、やってみよっかなー
習いたてのZoom だったら家に居ながらにしてできちゃうな〜(´∀`=)ウハー
でもリアルで会うのも楽しいし、どうしよっかなー(笑)



またね(・∀・)

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

よろこぶヒトであろう。

よろこばれるヒトであろう。

たましいが震えることをしよう。

出会った方のたましいに

よろこびのごちそうを手わたし続けるヒトであろう。

 

 

たましいに、よろこびのごちそうあげるよ♡

 たまごち屋。李果

 

 

広告を非表示にする